このページには広告が含まれます。

東京都の白地図  新宿に赤枠

新宿でジェントルマックスプロによる医療脱毛を希望しているあなたに、おすすめクリニックを紹介!

どこを選ぶべきか迷っているなら、必ず参考になります。

実は機種を最優先にクリニックを選ぶ場合、一般的な選び方だけでは不十分です。

おすすめクリニックは、この点を踏まえた上で厳選しています。

おすすめの理由も詳しく解説しているので、是非最後まで確認してみてください。

新宿でおすすめのジェントルマックスプロ導入クリニック


クリニック イラスト(緑色)

新宿でジェントルマックスプロによる医療脱毛を希望するあなたには、ブリリアスキンクリニックをおすすめします。

「全身脱毛」が5回で税込126,000円(平日限定)は、ジェントルマックスプロ確約では最安値クラス。

キャンペーンの実施期間は、2024年2月29日までとなっています。

全身脱毛5回の通常料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
ブリリアスキンクリニック 210,000 299,000 299,000 360,000

ブリリアスキンクリニックはジェントルマックスプロのみを導入。
したがって、ジェントルマックスプロでの施術が確約されています。

院名 ブリリアスキンクリニック 新宿院
所在地 東京都新宿区新宿3丁目22-12
新宿サンパークANNEX 4階
アクセス 新宿駅 徒歩1分
診療時間 月~金 12時~21時
土日  11時~20時
休診日 なし
おすすめポイント

  • 毛周期に合わせた効果の高い施術間隔
  • 毛質や肌質に合ったレーザーを可能な限り高出力で照射
  • 7項目で追加料金ナシ
  • 新規契約者の抑制により既存顧客の予約枠を確保
  • 平日は21時まで診療
  • 医療ローンが利用できる
期間限定キャンペーン実施中!

新宿にジェントルマックスプロ導入クリニックは11院

医療脱毛クリニックを紹介する女性 イラスト

新宿で医療脱毛を行なっているクリニックを対象に、導入機種を調査した結果がこちらです。

新宿でジェントルマックスプロを導入しているクリニックは、11院です。

新宿の導入機種

クリニック名 機種
KM新宿クリニック 非公開
SK新宿歌舞伎町美容外科・歯科 非公開
TCB東京中央美容外科
(オーダーメイド)
メディオスター Next pro
ラシャ
Venus Beauty Clinic メディオスター NeXT pro
アイエスクリニック
(オールマシンプラン)
メディオスターNeXT PRO
ライトシェアクアトロ
ジェントルマックスプロ
アイエスクリニック
(メディオスタープラン)
メディオスターNeXT PRO
あおばクリニック
(ジェントルレーズ)
ジェントルレーズ
あおばクリニック
(ラ・フィーユ)
ラ・フィーユ
アリシアクリニック ソプラノチタニウム
スプレンダーX
ライトシェアデュエット
アルファクリニック ジェントルマックスプロ
エリートiQ
メディオスター NextPRO
エミナルクリニック クリスタルプロ
エレナクリニック 非公開
おうえケアとわクリニック メディオスターモノリス
オーロラクリニック ジェントルレーズプロ
オラクル美容皮膚科 ジェントルマックスプロ
カンナム美容外科
(通常プラン)
非公開
クレアクリニック
(通常)
ライトシェアデュエット
グロウクリニック ラシャ
ジェニークリニック ソプラノアイスプラチナム
シェリークリニック 非公開
じぶんクリニック ラシャトリニティプロ
ソプラノチタニウム
ジュノビューティークリニック ラシャ
新宿TAクリニック メディオスター Next pro
新宿美容外科クリニック
(クラリティ)
非公開
トイトイトイクリニック ライトシェアデュエット
ドクター松井クリニック ライトシェアデュエット
にしたんクリニック スプレンダーX
ハナビューティークリニック ヴィーナスワン
ビューティースキンクリニック
(オールマシンセレクト)
ジェントルマックスプロ
ライトシェアデュエット
ソプラノチタニウム
メディオスター Next pro
ビューティースキンクリニック
(メディオスター・ソプラノ)
メディオスター Next pro
ソプラノチタニウム
ビューティースキンクリニック
(選べるジェントルマックスプロ)
ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
ソプラノチタニウム
ピルクリニック ヴィーナスワン
プライベートクリニック高田馬場
(終日プラン)
ジェントルマックスプロ
プラウドクリニック ファルコン
プラセルクリニック ジェントルレーズ
ジェントルヤグプロ
ブランクリニック
通常プラン
メディオスター Next pro
ブリリアスキンクリニック ジェントルマックスプロ
フレイアクリニック
(安心コース)
メディオスターモノリス
ヘラスクリニック ジェントルレーズプロ
ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
ユークリニック 非公開
ゆうスキンクリニック
(回数制)
メディオスター Next pro
ゆうスキンクリニック
(都度払い)
メディオスター Next pro
リアラクリニック
(通常プラン)
非公開
リゼクリニック
(通常プラン)
ラシャ
メディオスター Next pro
ジェントルヤグプロ
リナートビューティークリニック ヴィーナスワン
ルシアクリニック ジェントルレーズプロ
ジェントルマックスプロ
レジーナクリニック
(オーダーメイドプラン)
ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム
レナトゥスクリニック
(プレミアムプラン)
ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
共立美容外科 非公開
銀座ファインケアクリニック Elite+
渋谷美容外科クリニック ジェントルレーズ
ジェントルレーズプロ
ジェントルレーズYAG
メディオスターNeXT Pro
湘南美容クリニック
(機種指定可)
ジェントルレーズ
ウルトラ美肌脱毛
湘南美容皮フ科 非公開
新宿エルクリニック アポジー
新宿フェミークリニック ジェントルレーズプロ
ジェントルマックス
ジェントルマックスプロ
ライトシェア
メディオスター NextPRO
新宿マリアクリニック ジェントルレーズ
メディオスターNeXT PRO
新宿ラクル美容外科クリニック
(ジェントルレーズプロ)
ジェントルレーズプロ
新宿ラクル美容外科クリニック
(メディオスター)
メディオスター NextPRO
新宿御苑美容クリニック ジェントルレーズプロ
新宿新南口れいわクリニック 非公開
新宿中西クリニック 非公開
西新宿皮フ科クリニック ジェントルレーズ
表参道メディカルクリニック ソプラノチタニウム
サンダーMT
(表参道院)
品川スキンクリニック 非公開
品川美容外科 非公開
看護師

複数の機種を導入しているクリニックでは、ジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスだけでの照射とは限りません。

新宿のジェントルマックスプロ導入クリニックでブリリアスキンクリニックがおすすめワケ

人差し指を立てる看護師 写真

新宿にはジェントルマックスプロ導入クリニックが11院ありますが、その中でなぜブリリアスキンクリニックがおすすめなのか、その理由を詳しく解説します。

おすすめなワケ

  • ジェントルマックスプロでの施術が確実
  • 全身脱毛に対応している
  • ジェントルマックスプロ確約クリニックなのにリーズナブル
  • 医療ローンが利用できる

それぞれについて、以下で詳しく解説します。

ジェントルマックスプロでの施術が確実

スポット形状が分かるジェントルマックスプロの画像

ジェントルマックスプロ導入クリニックでも、他の機種が導入されている場合があります。
この場合、必ずしもジェントルマックスプロでの施術が約束されているわけではありません。

ですが、ブリリアスキンクリニックの導入機種はジェントルマックスプロのみです。
したがって、他の機種や蓄熱式で施術される心配はまったくありません。

全身脱毛に対応している

全身脱毛の施術を受ける女性 写真

ジェントルマックスプロで医療脱毛を受けるなら、全身脱毛をはじめとしたセットプランが断然おすすめです。

幅広い毛質や肌質に対応できるため、全身に高い効果が得られるからです。

また、部位が多いセットプランほど1部位当たりの単価が安くなります。
これは、脱毛の料金システムの大原則です。

ブリリアスキンクリニックなら、「全身脱毛」「顔」「VIO」といったセットプランが選べます。

ジェントルマックスプロ確約クリニックなのにリーズナブル

意外性に喜ぶ女性の様子 写真

ジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスのみのクリニックは、実は料金が割高です。
これは、他の機種より導入コストや維持管理費が高いためです。

実際の数値は一旦別にして、ざっくりシミュレーションしてみましょう。

脱毛機の導入コストを「機種A 1」「機種B 5」「機種C 10」とし、ベッド数を10台と仮定します。
機種C確約クリニックの場合、導入コストは100。
機種の比率が5:3:2の場合、導入コストは40。

ジェントルマックスプロのみでの施術を希望するなら、ある程度割高感を感じる料金は仕方ありません。

したがって料金を比較する場合は、ジェントルマックスプロ導入クリニックに限定して行なう必要があります。

以下で、実際に比較しています。


GMPとは、ジェントルマックスプロの略です。
比較一覧表クリニック名下の( )内は、プラン名です。

「-」は該当プランが存在しないことを表しています。

こちらの料金表は通常料金のみで、キャンペーンは含みません。

全身脱毛の料金を比較

「全身脱毛」では、「顔」や「VIO」は含まれていません。
同時契約すると割安になるクリニックが多いです。

また、クリニックによっては「うなじ」や「手足の甲指」も含まれていない場合があるので、事前に必ず確認しておきましょう。

GMP新宿の全身脱毛の料金一覧

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO 回数
アイエスクリニック
(オールマシンプラン)
236,500 295,900 286,000 326,700 5
アルファクリニック 175,000 220,000 220,000 316,000 5
オラクル美容皮膚科 104,500 1
ビューティースキンクリニック
(オールマシンセレクト)
173,360 217,360 217,360 250,800 4
ビューティースキンクリニック
(選べるジェントルマックスプロ)
99,440 130,240 130,240 161,040 4
プライベートクリニック高田馬場
(終日プラン)
217,800 293,700 293,700 349,800 6
ブリリアスキンクリニック 210,000 299,000 299,000 360,000 5
ヘラスクリニック 154,000 214,500 214,500 275,000 5
ルシアクリニック 165,000 187,000 187,000 297,000 5
レナトゥスクリニック
(プレミアムプラン)
207,900 300,300 405,900 5
新宿フェミークリニック 220,000 330,000 297,000 407,000 5

顔脱毛の料金を比較

顔全体を対象としたプランの料金です。
クリニックによって範囲が明記されていない場合があるため、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

GMP新宿の顔脱毛の料金一覧

クリニック名 回数
アイエスクリニック
(オールマシンプラン)
72,600 5
アルファクリニック
オラクル美容皮膚科 16,500 1
ビューティースキンクリニック
(オールマシンセレクト)
ビューティースキンクリニック
(選べるジェントルマックスプロ)
プライベートクリニック高田馬場
(終日プラン)
85,800 6
ブリリアスキンクリニック 98,000 5
ヘラスクリニック 66,000 5
ルシアクリニック 88,000 5
レナトゥスクリニック
(プレミアムプラン)
132,000 5
新宿フェミークリニック 110,000 5

VIO脱毛の料金を比較

「VIO脱毛」は、「Vライン」「Iライン」「Oライン」がセットになったプランの料金です。

「VIO脱毛」は、アンダーヘアを好きなデザインにしたり全部なくすこともできます。

ただし「ハイジニーナ脱毛」が別に設定されている場合、「VIO脱毛」では無毛にはできません。
該当クリニックは少ないため、ここでは「ハイジニーナ脱毛」は割愛しています。

GMP新宿のVIO脱毛の料金一覧

クリニック名 VIO 回数
アイエスクリニック
(オールマシンプラン)
72,600 5
アルファクリニック 85,800 5
オラクル美容皮膚科 24,200 1
ビューティースキンクリニック
(オールマシンセレクト)
ビューティースキンクリニック
(選べるジェントルマックスプロ)
プライベートクリニック高田馬場
(終日プラン)
85,800 6
ブリリアスキンクリニック 66,000 5
ヘラスクリニック 66,000 5
ルシアクリニック 88,000 5
レナトゥスクリニック
(プレミアムプラン)
92,400 5
新宿フェミークリニック 88,000 5

医療ローンが利用できる

ローン イメージ写真

ジェントルマックスプロ確約クリニックは、料金が割高な傾向が見られます。

顔もVIOも含む全身脱毛では、料金が高額になります。

ブリリアスキンクリニックでは医療ローンが利用できるため、毎月負担にならない程度の支払いが可能です。



医療脱毛の支払い方法は、「現金」「クレジットカード」「医療ローン」が一般的です。

現金やクレジットカードでの一括払いは、絶対におすすめしません。
万が一倒産した場合、1円も返金されない特大リスクを含んでいるからです。

クレジットカードでの分割払いは支払い条件に融通が利かない上、金利は10%~15%と高めです。
最大支払い回数が短かったり、ボーナス月の支払額を自由に設定できません。
選択順としては、2番手となります。

医療ローンは審査に通る必要がありますが、毎月の負担が小さく一番おすすめな支払い方法です。
安定収入があり支払いの延滞がなければ、審査を恐れる必要はありません。

医療ローンは最大支払い回数を長く設定できる場合が多く、ボーナス月の支払額も自由に設定できます。
また、金利は10%未満と割安です。

新宿のジェントルマックスプロ導入クリニックを比較

資料と虫眼鏡

ここでは、新宿のジェントルマックスプロ導入クリニックの細かい部分を一覧表で比較しています。

また、「顔もVIOも含む全身脱毛に5回以上のプランがない」「蓄熱式で施術される可能性がある」クリニックは除外しています。

クリニック名 プライベートクリニック高田馬場
(終日プラン)
ブリリアスキンクリニック ヘラスクリニック ルシアクリニック レナトゥスクリニック
(プレミアムプラン)
ヤグレーザーの料金 不要 不要 不要 不要 不要
冷却ガス代金(税込) 不要 不要 不要 不要 不要
麻酔代(税込) 要確認 無料 要確認 麻酔クリーム
3,300円
要確認
照射漏れ再照射保証 要確認 無料
(照射後28日以内)
要確認 無料 無料
シェービング代(税込) 無料 無料
(手の届かない部位含む)
無料
(背中やうなじ)
無料
大量の剃り残しは有料
1部位3,300円
2部位目以降1,100円
無料
(うなじ・背中・おしり・Oライン)
予約変更期限とペナルティ 無料 2営業日前の20時まで
1回分消化
要確認 予約前日の18時まで
1回分消化
無料
前日24時まで
予約枠確保の取り組み 記載ナシ 新規契約者数の抑制 記載ナシ 記載ナシ 記載ナシ

機種特有の追加料金を請求される可能性がないか

ジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを切り替え式でどちらか一方のみを照射します。
クリニックによっては、ヤグレーザーでの照射が別料金になっている場合があります。

また、ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスは、痛み軽減のため冷却ガスを噴射します。
この冷却ガス代金を、施術費用とは別に請求されるクリニックもあります。

麻酔代は別料金かどうか

ジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも痛くないと評判ですが、部位によっては痛みを感じます。。
特に痛みを感じやすい部位として、「VIO」「皮膚が薄い場所」「骨に近い箇所」が挙げられます。

クリニックによっては、3,000円程度の麻酔代が必要になります。

ただし施術回数を重ねるほど、痛みは感じにくくなります。
必ずしも毎回必要になるとは限りません。

照射漏れ再照射の保証はあるか

ジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスに限った話ではありませんが、熱破壊式の脱毛機は大抵丸型スポット(ラウンドスポット)です。

形状的にどうしても照射漏れしやすい、という点は要注意ポイントです。
看護師さんの施術技術が高く、尚且つ人による技術格差がないクリニックを選びたいところです。

もし照射漏れが認められれば、無料で再照射してくれるクリニックもあります。
期限が設けられていることが多いので、注意が必要です。

シェービング代(剃毛代)はいくらか

どのクリニックでもシェービング代(剃毛代)無料を謳っていますが、対象は基本的に手の届かない部位限定です。

一部例外のクリニックもありますが、手の届く範囲の剃り残しは基本的に別料金が発生します。

具体的なシェービング代(剃毛代)は、クリニックによってマチマチです。

予約変更期限とペナルティ

予約キャンセル料無料となっていても、文字通りの解釈はできません。
必ず連絡の期限が設けられているからです。

もし連絡の期限を過ぎた場合は1回消化となるのが一般的です。
ペナルティに関する記述がない場合は要確認ですが、基本的に1回消化だと認識しておきましょう。

予約枠確保の取り組み

脱毛に通う上でもっとも大きく感じる不満が、予約が取れないことです。

「予約が取りやすい」とアピールするクリニックは多いですが、その真偽は通うまで分かりません。

既存顧客の予約枠を確保するうえで、もっとも有効な方法が「新規契約者の制限」です。

逆に言えば、契約したくてもさせてもらえない可能性もあります。

ジェントルマックスプロが人気なワケ

施術室のジェントルマックスプロ 写真

女性とジェントルマックスプロプラス 写真

ジェントルマックスプロ(GentleMax Pro)やジェントルマックスプロプラス(GentleMax Pro Plus)ががなぜ人気なのか、その理由を解説します。

ジェントルマックスプロとは、アメリカのシネロン・キャンデラが製造販売する長期減毛・色素性疾患用レーザー装置です。
つまり、脱毛効果と美肌効果が期待できる機械なんです。

ジェントルマックスプロプラスは、ジェントルマックスプロの後継最新機種です。

ジェントルマックスプロ(GentleMax Pro)やジェントルマックスプロプラス(GentleMax Pro Plus)は歴史と実績があるジェントルシリーズの系譜で、日本でも長年にわたって高い人気を誇ります。

ジェントルマックスプロは、2018年5月に発売。
ジェントルマックスプロプラスは、2022年1月に発売。

主な特徴

  • 剛毛にも産毛にも対応
  • 色黒肌や日焼けした褐色肌でもOK
  • 冷却ジェル不要で痛みが小さい
  • 施術時間が短い

脱毛効果と美肌効果が高い

ジェントルマックスプロの人気が高い一番の理由が、脱毛効果です。

ジェントルマックスプロは、他の機種よりあらゆる面でハイスペックなんです。
そしてジェントルマックスプロプラスは、更に優れたスペックに進化しています。

例を挙げると、高出力での照射が可能なほか、速射性能や照射時間の調整力が優れています。

厚生労働省からは、「長期減毛および表在性の皮膚良性色素性疾患の治療での薬事承認」を取得しています。
ジェントルマックスプロの医療承認番号:23000BZX00128000
ジェントルマックスプロプラスの医療承認番号:30200BZX00304000

つまり、脱毛効果やシミへの効果が国から認められているんです。
もちろん、安全性についてもお墨付きです。

そしてジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも、アメリカFDAからの承認も得ています。

あらゆる毛質に効果が高く幅広い肌質に安全に照射できる

ジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも、アレキサンドライトレーザー(755nmの波長)とヤグレーザー(1,064nmの波長)を1台に搭載し、切り替え式でどちらか一方のみを照射する熱破壊式に特化した医療脱毛機です。

アレキサンドライトレーザーは剛毛に強いだけでなく、美肌効果もあります。
また、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素をターゲットとしているため、本来なら産毛には効果が落ちます。
ジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも照射時間を極端に短くすることで瞬間的なパワーを上げられるため、メラニン色素が薄い産毛にも効果を発揮できます。

ヤグレーザーはメラニン色素への依存度が低いため、産毛にも効果を期待できるだけでなく色黒肌にも安全に照射できます。

冷却ガスで痛みを大幅軽減

脱毛機は一般的に、痛みを軽減するための冷却装置とワンセットで使用されます。
「空気」「ガス」「吸引」がありますが、もっとも痛みの軽減効果が高い方法が「ガス」による冷却です。

ジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスはDCD(ダイナミッククーリングデバイス)を搭載し、冷却ガスで皮膚表面を瞬間的に-26℃に冷却します。
DCDはシネロンキャンデラの特許技術で、他メーカーの脱毛機には搭載されません。

痛みの軽減効果が高いことも、高出力での照射を可能にしています。

スポットサイズが大きい

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスの標準スポットサイズは、最大18㎜径です。

オプションサイズを導入していれば、ジェントルマックスプロは最大24mm径、ジェントルマックスプロプラスは最大26mm径となります。

スポットサイズが大きいほど照射面積が広くなるため、ショット数が減り施術時間が短くなります。

他にも、痛みが小さくなる、より深くまでレーザーが届くようになって深い毛への効果が高まる、といったメリットもあります。

まとめ

人差し指1本で一番のポーズをする女性 写真

新宿でジェントルマックスプロを導入しているクリニックからおすすめを厳選しましたが、いかがだったでしょうか?

総合的に判断した結果、ブリリアスキンクリニックをおすすめします。

スタッフさんは皆さん、接客が親切で丁寧と評判です。
まずは無料カウンセリングに予約して、クリニックの雰囲気やスタッフさんの対応を体感してみましょう。
ここでは解決できなかった疑問や悩みも相談でき、親切丁寧に答えてもらえます。

新宿でおすすめのジェントルマックスプロ導入クリニック に戻る