このページには広告が含まれます。

大阪府の白地図  梅田に赤枠

大阪梅田でジェントルマックスプロを導入しているクリニックをお探しですか?

大阪梅田は、関西全域でもっとも医療脱毛クリニックが多く見られるエリアです。
「梅田」は、付近の「心斎橋」や「天王寺」、「京都」「神戸」などと比較してもおすすめです。

ここでは、大阪梅田でジェントルマックスプロ/プラスだけの医療脱毛が確実に受けられるおすすめクリニックだけを厳選して紹介しています。

ジェントルマックスプロ/プラスが単に導入されているだけでは、実は期待外れでガッカリしてしまう可能性があります。

なぜなら、機種指定できないクリニックがほとんどだからです。

また、機種を最優先に医療脱毛クリニックを選ぶ際には、超重要なポイントが5つあります。
こちらも詳しく解説しているので、必ずチェックしておきましょう。

大阪梅田でジェントルマックスプロ/プラスでの医療脱毛が受けられて料金が安いおすすめクリニック

おすすめの医療脱毛クリニックを紹介する女性 イラスト

大阪梅田でジェントルマックスプロ/プラスによる医療脱毛を希望するあなたに、選りすぐりのおすすめクリニックを紹介します。

ウィンクリニック 大阪梅田院

ウィンクリニック 画像

ウィンクリニックでは、ジェントルマックスプロプラスでの医療脱毛が確実に受けられます。

なぜなら、その他の脱毛機は導入していないからです。

導入機種名 施術方式 搭載レーザー
ジェントルマックスプロ
プラス
(26mm)
熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー



ウィンクリニック 大阪梅田院の基本情報は、以下の通りです。

院名 ウィンクリニック 大阪梅田院
所在地 大阪府大阪市北区太融寺町8-2
エーワンビル5階
アクセス 大阪駅徒歩5分
梅田駅徒歩5分
診療時間 11:00~20:00
休診日 なし
支払方法 現金
クレジットカード
「VISA」「MasterCard」
「JCB」「AMEX」「Diners」

医療ローン
(最大60回)

割引 学得(10%割引)
ペア得(10%割引)
のりかえ得(10%割引)



ウィンクリニックでは追加料金や予約キャンセル料は基本的に無料ですが、条件が設けられています。

その他「追加費用の有無」や「アフターケアの充実度」など、気になる要チェックポイントも確認しておきましょう。

要チェックポイント 内容
テスト照射 ひじ下 or ひざ下
麻酔代(税込) 無料
剃り残し
シェービング代(税込)
無料
予約キャンセル期限
ペナルティ
2営業日前まで
1回分消化
施術後のアフターケア 肌トラブル診察料無料
治療薬無料
照射漏れ再照射保証 記載ナシ
予約枠確保の取り組み 新規契約制限





また、現在ウィンクリニックでは夏のスタートダッシュキャンペーンを実施中です。

ウィンクリニック 夏のスタートダッシュキャンペーン

キャンペーン内容

  • 対象:全身 + 顔 or VIO 5回コース
  • 料金:135,000円
  • 対象:全身 + 顔 + VIO 5回コース
  • 料金:195,000円
  • 期間:2024年6月30日まで

キャンペーン終了後は、以下の通常料金での契約となります。

主なプランの通常料金(税込)

プラン 5回 8回
全身 170,000円 260,000円
全身+顔 230,000円 356,000円
全身+VIO 230,000円 356,000円
全身+顔+VIO 290,000円 452,000円
90,000円 136,000円
VIO 90,000円 136,000円
腕・脚・ワキ セットプラン 200,000円 280,000円
うなじ 75,000円 108,000円



ジェントルマックスプロプラスは他の機種より導入コストや維持管理費が高いため、料金は相場を上回りがちです。

ですがウィンクリニックの場合、そこまでの割高感は感じません。

その上キャンペーンで更に安くなっているため、機種を考慮すれば相当リーズナブルです。



ルシアクリニック 大阪梅田院

ルシアクリニック

ルシアクリニックでは、「ジェントルマックスプロ」と「ジェントルレーズプロ」のみで施術を行います。

ジェントルレーズプロはヤグレーザーを搭載していないだけで、スペック的にはジェントルマックスプロとまったく同じです。

ルシアクリニックの導入機種

機種名 施術方式 搭載レーザー 機種指定
ジェントルマックスプロ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
不可
ジェントルレーズプロ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー 不可



「ジェントルマックスプロ」での施術は確実ではありませんが、その分料金が安い点がメリットです。



ルシアクリニック 大阪梅田院の基本情報は、以下の通りです。

院名 ルシアクリニック 大阪梅田院
所在地 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目12-4
コフレ梅田5F
アクセス 地下鉄谷町線「東梅田駅」徒歩1分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩3分
阪神本線「大阪梅田駅」徒歩4分
阪急電鉄「大阪梅田駅」徒歩5分
JR各線「大阪駅」徒歩5分
診療時間 月~土 11時~20時
日祝 10時~19時
(完全予約制)
休診日 なし
支払方法 現金

クレジットカード

医療ローン
(最大60回)

割引 ペア割(1万円OFF)
乗り換え割(1万円OFF)



ルシアクリニックでは追加料金や予約キャンセル料は基本的に無料ですが、条件が設けられています。

その他「追加費用の有無」や「アフターケアの充実度」など、気になる要チェックポイントも確認しておきましょう。

要チェックポイント 内容
テスト照射 無料
麻酔代(税込) 3,300円
(麻酔クリーム)
剃り残し
シェービング代(税込)
無料
予約キャンセル期限
ペナルティ
予約前日の18時まで
1回分消化
施術後のアフターケア 肌トラブル時の治療費は無料
照射漏れ再照射保証 無料
(診察により判断)
予約枠確保の取り組み ナシ





また、ルシアクリニックではお得な全身脱毛プランも用意されています。

ルシアクリニック

プラン内容

  • 対象:ルシア式全身(見える部位) + VIO 5回コース
  • 料金:138,000円

もちろん、全部位対象の全身脱毛プランもあります。

主なプランの通常料金(税込)

プラン 都度払い 5回 8回 10回
まるごと全身脱毛 33,000円 132,000円 198,000円 225,500円
ルシア式全身脱毛 21,000円 83,000円 123,750円 141,900円
+VIO 11,000円 +55,000円 +82,500円 +99,000円
+顔 11,000円 +55,000円 +82,500円 +99,000円
+襟足・首 11,000円 +55,000円 +82,500円 +99,000円

オプション部位は、全身との同時契約で割引価格となっています。



ジェントルマックスプロは他の機種より導入コストや維持管理費が高いため、料金は相場を上回りがちです。

ですがルシアクリニックの場合、そこまでの割高感は感じません。
なぜなら、低コストですがスペック的には遜色ないジェントルレーズプロと併用しているからです。

その上割引も利用できるため、機種を考慮すれば相当安いです。



大美会クリニック 梅田院

大美会クリニック

大美会クリニックでは、「ジェントルマックスプロ」「ジェントルマックスプロプラス」「スプレンダーX」「ラシャトリニティプロ」「NIR Plus」で施術を行います。

導入機種

機種名 施術方式 搭載レーザー 機種指定
ジェントルマックスプロ
(24mm)
熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
(切り替え式)
不可
ジェントルマックスプロ
プラス
熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
(切り替え式)
不可
スプレンダーX 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
(ブレンド照射)
不可
ラシャトリニティプロ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
(同時照射)
不可
NIR Plus 蓄熱式 近赤外線レーザー
ダイオードレーザー
不可

※ジェントルマックスプロは神戸院のみ。



「ジェントルマックスプロ」での施術は確実ではありませんが、その分安い料金に期待できます。



大美会クリニック 梅田院の基本情報は、以下の通りです。

院名 大美会クリニック 梅田院
所在地 大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル6F
アクセス 西梅田・北新地駅-60出口より徒歩2分
各線梅田・大阪駅より徒歩4分
診療時間 月~土 11:00~21:00
日祝日 11:00~20:00
休診日 なし
支払方法 現金

クレジットカード
「VISA」「MasterCard」
「JCB」「AMEX」

医療ローン
(最大回数不明)

割引 のりかえ割(最大5千円OFF)
学生割(最大5千円OFF)
ペア割(最大5千円OFF)
紹介特典(好きな1部位プレゼント)
交通費割(最大5千円OFF、対象地域アリ)
介護脱毛特典(VIO1回プレゼント)



大美会クリニックでは追加料金や予約キャンセル料は基本的に無料ですが、条件が設けられています。

その他「追加費用の有無」や「アフターケアの充実度」など、気になる要チェックポイントも確認しておきましょう。

要チェックポイント 内容
テスト照射 要相談
麻酔代(税込) 麻酔ナシ
剃り残し
シェービング代(税込)
無料
予約キャンセル期限
ペナルティ
24時間前まで無料
1回消化もしくは5,500円
施術後のアフターケア 無料
照射漏れ再照射保証 無料
予約枠確保の取り組み ナシ





また、現在大美会クリニックでは岡山院OPENキャンペーンを実施中です。

大美会クリニック

キャンペーン内容

  • 対象:全身 + 顔 or VIO 5回コース
  • 料金:51,700円(税込)
  • 期間:2024年6月30日まで

キャンペーン終了後は、以下の通常料金での契約となります。

主なプランの通常料金(税込)

プラン 1回 5回 8回
全身 82,500円 263,780円
全身
(顔・VIO含む)
110,000円 362,780円
22,000円 65,780円
VIO
(ブラジリアン含む)
22,000円 65,780円
うなじ 16,500円 54,780円
腕全体 33,000円 87,780円
足全体 44,000円 98,780円



機種はクリニックから提案されますが、機種によって料金が異なります。
そのため、無料カウンセリングでしっかり相談する必要があります。



ジェントルマックスプロ/プラスは他の機種より導入コストや維持管理費が高いため、料金は相場を上回りがちです。

ですが大美会クリニックの場合、比較的割安な部類に入ります。
これは、コスト面で優れる複数の機種を併用しているからです。

複数機種はメリットも多いですが、希望機種での施術が受けられない可能性があるこも知っておきましょう。


大阪梅田にジェントルマックスプロ/プラス導入クリニックは16院

クリニック イラスト(緑色)

大阪梅田で医療脱毛を行なっているクリニック60院を対象に、導入機種を調査しました。

その結果、大阪梅田にはジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスを導入しているクリニックが16院あることが分かりました。

大阪梅田のジェントルマックスプロ/プラス導入クリニック

クリニック名 機種
A&Oクリニック ジェントルマックスプロ
Jazzy Clinic ジェントルマックスプロ
ONE CLINIC 梅田 ジェントルマックスプロ
SKIN CLINIC 9ru
(ジェントルマックスプロ)
ジェントルマックスプロ
ウィンクリニック ジェントルマックスプロプラス
オラクル美容皮膚科 ジェントルマックスプロ
ジョウクリニック ジェントルマックスプロ
ライトシェアデュエット
ゆうきクリニック ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
よつば会クリニック ジェントルマックスプロ
リブ再生クリニック ジェントルマックスプロ
ルシアクリニック ジェントルレーズプロ
ジェントルマックスプロ
レジーナクリニック
(オーダーメイド)
ジェントルレーズプロ
ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム
(機種は院ごとに異なる)
(各院の使用機種は非公開)
高須クリニック
(ジェントルマックスプロ)
ジェントルマックスプロプラス(銀座院・名古屋院)
ジェントルマックスプロ(大阪院)
大阪梅田形成外科
粉瘤クリニック
ジェントルマックスプロ
大美会クリニック
(通常プラン)
スプレンダーX
ジェントルマックスプロプラス
ラシャトリニティプロ
NIR Plus
表参道スキンクリニック ジェントルマックスプロ
ジェントルレーズプロ
看護師

複数の機種を導入しているクリニックでは、ジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスだけでの照射とは限りません。



大阪梅田のジェントルマックスプロ導入状況は、以上のとおりです。
近隣エリアのジェントルマックスプロ導入状況は、こちらから確認できます。

都度払い対応は2院

大阪梅田で都度払いできるジェントルマックスプロ/プラス導入クリニックは、「ゆうきクリニック」「ルシアクリニック」の2院です。

ですが都度払いは、これから脱毛を始める人にはおすすめしません。
1回当たりの単価が回数制より割高で、1回の支払額が大きくなって大変だからです。

都度払いは、医療ローンを扱っていないクリニックによく見られます。

24mm26mmのオプションスポットサイズは4院で導入

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスの標準スポットサイズは、最大18㎜径です。

オプションサイズを導入していれば、ジェントルマックスプロは最大24mm径、ジェントルマックスプロプラスは最大26mm径となります。

スポットサイズが大きいほど照射面積が広範囲になるため、ショット数が減り施術時間が短くなります。

他にも、痛みが小さくなる、より深くまでレーザーが届くようになって深い毛への効果が高まる、といったメリットもあります。

大阪梅田でオプションスポットを導入しているクリニックは、4院あります。

GMP大阪梅田のオプションスポット導入状況

クリニック名 機種 スポットサイズ
Jazzy Clinic ジェントルマックスプロ 24mm
ウィンクリニック ジェントルマックスプロプラス 26mm
大美会クリニック
(通常プラン)
スプレンダーX
ジェントルマックスプロプラス
ラシャトリニティプロ
NIR Plus
24㎜
ゆうきクリニック ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
26mm

メンズ対応は13院

大阪梅田でメンズ対応しているジェントルマックスプロ/プラス導入クリニックは、13院あります。

GMP大阪梅田のメンズ対応状況

クリニック名 機種 対象
A&Oクリニック ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
ONE CLINIC 梅田 ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
SKIN CLINIC 9ru
(ジェントルマックスプロ)
ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
ウィンクリニック ジェントルマックスプロプラス レディース
メンズ
オラクル美容皮膚科 ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
ジョウクリニック ジェントルマックスプロ
ライトシェアデュエット
レディース
メンズ
ゆうきクリニック ジェントルマックスプロ
ジェントルマックスプロプラス
レディース
メンズ
よつば会クリニック ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
リブ再生クリニック ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
高須クリニック
(ジェントルマックスプロ)
ジェントルマックスプロプラス(銀座院・名古屋院)
ジェントルマックスプロ(大阪院)
レディース
メンズ
大阪梅田形成外科
粉瘤クリニック
ジェントルマックスプロ レディース
メンズ
大美会クリニック
(通常プラン)
スプレンダーX
ジェントルマックスプロプラス
ラシャトリニティプロ
NIR Plus
レディース
メンズ
表参道スキンクリニック ジェントルマックスプロ
ジェントルレーズプロ
レディース
メンズ

全身脱毛の料金を比較

「全身脱毛」では、「顔」や「VIO」は含まれていません。
同時契約すると割安になるクリニックが多いです。

また、クリニックによっては「うなじ」や「手足の甲指」も含まれていない場合があるので、事前に必ず確認しておきましょう。

GMP大阪梅田の全身脱毛の通常料金

クリニック名 全身 全身+VIO 全身+顔 全身+顔+VIO 回数
A&Oクリニック 198,000 253,000 253,000 286,000 5
Jazzy Clinic 160,000 215,000 215,000 270,000 5
ONE CLINIC 梅田 155,000 215,000 215,000 305,000 5
SKIN CLINIC 9ru
(ジェントルマックスプロ)
236,500 286,000 295,900 326,700 5
ウィンクリニック 170,000 230,000 230,000 290,000 5
オラクル美容皮膚科 104,500 1
ジョウクリニック 327,800 404,800 404,800 481,800 5
ゆうきクリニック 217,800 242,000 242,000 275,000 5
よつば会クリニック 88,000 1
リブ再生クリニック 297,000 330,000 330,000 374,000 5
ルシアクリニック 132,000 187,000 187,000 242,000 5
レジーナクリニック
(オーダーメイド)
205,000 294,500 280,250 360,000 5
高須クリニック
(ジェントルマックスプロ)
385,000 495,000 6
大阪梅田形成外科
粉瘤クリニック
大美会クリニック
(通常プラン)
263,780 329,560 329,560 362,780 5
表参道スキンクリニック 217,800 302,500 302,500 390,060 5
平均(回数無視) 219,299 274,113 273,751 324,739 5
1回の単価 48,375 60,466 60,386 71,634 1
5回換算 241,873 302,331 301,931 358,168 5

VIO脱毛の料金を比較

「VIO脱毛」は、「Vライン」「Iライン」「Oライン」がセットになったプランの料金です。

「VIO脱毛」は、アンダーヘアを好きなデザインにしたり全部なくすこともできます。

ただし「ハイジニーナ脱毛」が別に設定されている場合、「VIO脱毛」では無毛にはできません。
該当クリニックは少ないため、ここでは「ハイジニーナ脱毛」は割愛しています。

GMP大阪梅田のVIO脱毛の通常料金

クリニック名 VIO 回数
A&Oクリニック 55,000 5
Jazzy Clinic 80,000 5
ONE CLINIC 梅田 95,000 5
SKIN CLINIC 9ru
(ジェントルマックスプロ)
ウィンクリニック 90,000 5
オラクル美容皮膚科 24,200 1
ジョウクリニック 77,000 5
ゆうきクリニック 77,000 5
よつば会クリニック 7,700 1
リブ再生クリニック 79,200 5
ルシアクリニック 88,000 5
レジーナクリニック
(オーダーメイド)
90,000 5
高須クリニック
(ジェントルマックスプロ)
22,000 1
大阪梅田形成外科
粉瘤クリニック
38,500 3
大美会クリニック
(通常プラン)
65,780 5
表参道スキンクリニック 107,800 5
平均(回数無視) 66,479 4
1回の単価 16,347 1
5回換算 81,736 5

顔脱毛の料金を比較

顔全体を対象としたプランの料金です。
クリニックによって範囲が明記されていない場合があるため、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

GMP大阪梅田の顔脱毛の通常料金

クリニック名 回数
A&Oクリニック 55,000 5
Jazzy Clinic 80,000 5
ONE CLINIC 梅田 70,000 5
SKIN CLINIC 9ru
(ジェントルマックスプロ)
ウィンクリニック 90,000 5
オラクル美容皮膚科 16,500 1
ジョウクリニック 77,000 5
ゆうきクリニック 77,000 5
よつば会クリニック 5,500 1
リブ再生クリニック 79,200 5
ルシアクリニック 88,000 5
レジーナクリニック
(オーダーメイド)
105,000 5
高須クリニック
(ジェントルマックスプロ)
大阪梅田形成外科
粉瘤クリニック
19,800 3
大美会クリニック
(通常プラン)
65,780 5
表参道スキンクリニック 107,800 5
平均(回数無視) 66,899 4
1回の単価 15,610 1
5回換算 78,048 5

ジェントルマックスプロ導入クリニックを選ぶ際の5つの重要ポイント

注意喚起をする女性医師 写真

ジェントルマックスプロを最優先にクリニックを選ぶ場合、機種重視ならではの注意点もあります。

ここでは、ジェントルマックスプロ導入クリニックを絞り込むために重要な、計5つのチェックポイントを解説します。

5つの重要ポイント

  • 他の機種や他の施術方式で施術される可能性がないか
  • 回数制で契約できるかどうか
  • 全身脱毛に対応しているかどうか
  • ジェントルマックスプロ確約クリニックは料金が割高な現実
  • 医療ローンが利用できるかどうか

それぞれについて、以下で深掘り解説します。

他の機種や他の施術方式で施術される可能性がないか

中身が見えるおみくじ販売機 写真

ジェントルマックスプロ導入クリニックでも、他の機種が導入されていないかは重要なチェックポイントです。

なぜなら、ジェントルマックスプロ以外で施術される可能性があるからです。

ジェントルマックスプロは熱破壊式ですが、導入機種のラインナップによっては蓄熱式で施術される可能性すら考えられます。

複数機種導入クリニックで確実にジェントルマックスプロでの施術が受けられるのは、機種別プランがあったり機種指定できるクリニックだけです。

回数制で契約できるかどうか

レベルアップ イメージ写真

ジェントルマックスプロで医療脱毛すれば、永久脱毛が可能です。

ただし、施術1回のムダ毛の処理率は20%しかありません。
体表に出ている毛は、毛穴全体の20%しかないためです。

毛には、毛周期という生え替わりのサイクルがあります。
一定期間間隔を空けて施術することで、ムダ毛の処理率が上がっていきます。

つまり理論上、最低でも5回の施術が必要になります。

参考までに言えば、回数制は料金的にも優遇されているため割安です。
逆に1回契約や都度払いは、もっとも割高となっています。

全身脱毛に対応しているかどうか

全身脱毛の施術を受ける女性 写真

ジェントルマックスプロで医療脱毛を受けるなら、顔もVIOも含む全身脱毛が断然おすすめです。

幅広い毛質や肌質に対応できるため、全身に高い効果が得られるからです。

また、部位が多いセットプランほど1部位当たりの単価が安くなります。
これは、脱毛の料金システムの大原則です。

したがって、「顔もVIOも含む全身脱毛」の有無は、必ずチェックすべきポイントです。

ジェントルマックスプロ/プラスのみのクリニックは料金が割高な現実

料金比較 イメージ写真

ジェントルマックスプロのみのクリニックは、料金が割高な傾向が見られます。
これは、他の機種より導入コストや維持管理費が高いためです。

実際の数値は一旦別にして、ざっくりシミュレーションしてみましょう。

脱毛機の導入コストを「機種A 1」「機種B 5」「機種C 10」とし、ベッド数を10台と仮定します。
機種C確約クリニックの場合、導入コストは100。
機種の比率が5:3:2の場合、導入コストは40。

ジェントルマックスプロのみでの施術を希望するなら、ある程度割高感を感じる料金は仕方ありません。

医療ローンが利用できるかどうか

ローン イメージ写真

ジェントルマックスプロのみのクリニックは、料金が割高な傾向が見られます。

顔もVIOも含む全身脱毛では、料金総額が高額になります。

ですが医療ローンが利用できれば、毎月負担にならない程度の支払いが可能です。



医療脱毛の支払い方法は、「現金」「クレジットカード」「医療ローン」が一般的です。

現金やクレジットカードでの一括払いは、絶対におすすめしません。
万が一倒産した場合、1円も返金されない特大リスクを含んでいるからです。

クレジットカードでの分割払いは支払い条件に融通が利かない上、金利は10%~15%と高めです。
最大支払い回数が短かったり、ボーナス月の支払額を自由に設定できません。
選択順としては、2番手となります。

医療ローンは審査に通る必要がありますが、毎月の負担が小さく一番おすすめな支払い方法です。
安定収入があり支払いの延滞がなければ、審査を恐れる必要はありません。

医療ローンは最大支払い回数を長く設定できる場合が多く、ボーナス月の支払額も自由に設定できます。
また、金利は10%未満と割安です。

医療脱毛の熱破壊式で人気のジェントルマックスプロ/プラスの特徴

施術室のジェントルマックスプロ 写真

女性とジェントルマックスプロプラス 写真

実は最近、医療脱毛は機種で選ぶ傾向が強まっています。
医療脱毛でも機械によって効果が全然違うという事実が、広く知れ渡ったためです。

ジェントルマックスプロ/プラスは、そんな中で注目されている医療脱毛機です。

ジェントルマックスプロ(GentleMax Pro)やジェントルマックスプロプラス(GentleMax Pro Plus)がなぜ人気なのか、その特徴を解説します。

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスは、アメリカのシネロン・キャンデラが製造販売する長期減毛・色素性疾患用レーザー装置です。
つまり、脱毛効果と美肌効果が期待できる機械なんです。

ジェントルマックスプロ(GentleMax Pro)とジェントルマックスプロプラス(GentleMax Pro Plus)は歴史と実績があるジェントルシリーズの系譜で、日本でも長年にわたって高い人気を誇ります。

ジェントルマックスプロは、2018年5月に発売。
ジェントルマックスプロプラスは、2022年1月に発売。

主な特徴

  • 蓄熱式より信頼度が高く他の熱破壊式より出力が高い
  • アレキとヤグの2波長で幅広い毛質や肌質に対応
  • 美肌効果にも期待できる
  • 冷却ジェル不要で痛みが小さい
  • 大口径のスポットサイズでメリットが増大

蓄熱式より信頼度が高く他の熱破壊式より出力が高い

医療脱毛には、「蓄熱式」と「熱破壊式」の2種類の施術方式があります。
どちらも毛根や発毛組織を破壊する、という仕組みは共通しています。

ジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも、熱破壊式だけでの施術となります。

「蓄熱式」は低出力の連続照射で痛みをほとんど感じない点が最大のメリットですが、その一方で「効果がない」といった口コミもよく見かけます。

また、蓄熱式は歴史が浅いため信頼度に欠ける、という意見もあります。



一方で熱破壊式は高出力の単発照射のため痛みは感じやすいですが、効果が高いと評判です。

しかも歴史が長く実績も豊富なため、信頼度の高い施術方式として評価されています。

更に言えば、ジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも、他の熱破壊式の脱毛機より出力が高い点が大きな特徴です。

そのため脱毛効果が高く、人気が高い一番の理由となっています。

また、ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスは、他の機種よりあらゆる面でハイスペックなんです。

例を挙げると高出力での照射が可能なほか、速射性能や照射時間の調整力が優れています。

厚生労働省からは、「長期減毛および表在性の皮膚良性色素性疾患の治療での薬事承認」を取得しています。
ジェントルマックスプロの医療承認番号:23000BZX00128000
ジェントルマックスプロプラスの医療承認番号:30200BZX00304000

つまり、脱毛効果やシミへの効果が国から認められているんです。
もちろん、安全性についてもお墨付きです。

そしてジェントルマックスプロもジェントルマックスプロプラスも、アメリカFDAからの承認も得ています。

アレキとヤグの2波長で幅広い毛質や肌質に対応

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスは、アレキサンドライトレーザー(755nmの波長)とヤグレーザー(1,064nmの波長)を1台に搭載し、切り替え式でどちらか一方のみを照射する熱破壊式に特化した医療脱毛機です。

アレキサンドライトレーザーは剛毛に強いだけでなく、美肌効果もあります。
また、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素をターゲットとしているため、本来なら産毛には効果が落ちます。
ですがジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスは照射時間を極端に短くすることで瞬間的なパワーを上げられるため、メラニン色素が薄い産毛にも効果を発揮できます。

ヤグレーザーはメラニン色素への依存度が低いため、産毛にも効果を期待できるだけでなく色黒肌にも安全に照射できます。

また、波長が長いため、肌の深い部分のムダ毛に強い性質を持ちます。

つまり、出力を上げると火傷のリスクが高まる色素沈着等で色が濃い部位や根が深い毛にも、安全にかつ効果的な照射ができます。

特に、VIOや男性のヒゲなどの脱毛に効果的なレーザーです。

美肌効果にも期待できる

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスで主に照射されるアレキサンドライトレーザーには、美肌効果も期待できます。

ただし本来、脱毛目的と美肌治療目的では機械の使用方法が異なります。
したがって、医療脱毛の施術を受けるだけで同時に美肌治療もできる、という解釈は誤りです。

医療脱毛の施術を受けながら美肌効果を実感できる可能性はあり得ますが、厳密に言えば副次的作用に過ぎません。

過度の期待はしないようにしておきましょう。

冷却ジェル不要で痛みが小さい

脱毛機は一般的に、痛みを軽減するための冷却装置とワンセットで使用されます。
「空気」「ガス」「吸引」がありますが、もっとも痛みの軽減効果が高い方法が「ガス」による冷却です。

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスはDCD(ダイナミッククーリングデバイス)を搭載し、冷却ガスで皮膚表面を瞬間的に-26℃に冷却することで、ダメージと痛みを軽減します。

冷却ジェルが不要なため、不快感もありません。

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスは熱破壊式なのに驚くほど痛みが小さいため、痛みが不安な人でも安心です。
それでも心配な場合は、大抵のクリニックで麻酔クリームが利用できます。

DCDはシネロンキャンデラの特許技術で、他メーカーの脱毛機には搭載されません。

皮膚へのダメージや痛みを軽減する効果が高いからこそ、高出力での照射が可能になっています。

24mm26mmの大口径オプションスポットでメリットが増大

ジェントルマックスプロとジェントルマックスプロプラスの標準スポットサイズは、最大18㎜径です。

オプションサイズを導入していれば、ジェントルマックスプロは最大24mm径、ジェントルマックスプロプラスは最大26mm径となります。

スポットサイズが大きいほど照射面積が広範囲になるため、ショット数が減り施術がより短時間で終了します。

他にも、痛みが小さくなる、より深くまでレーザーのエネルギーが届くようになって深い毛への効果が高まる、といったメリットもあります。

ジェントルマックスプロに関する質問

Q&A

ここでは、ジェントルマックスプロに関するよくある質問に回答しています。

よくある質問

  • ジェントルマックスプロのデメリット
  • ジェントルマックスプロで脱毛が完了する回数

ジェントルマックスプロのデメリット

ジェントルマックスプロのデメリットは、「脱毛料金が高い」「導入クリニックが限られる」の2点です。

ジェントルマックスプロは他の機種に比べて導入コストや維持管理費が高いため、地域の料金相場を上回るケースが多く見られます。

とはいえ冒頭で紹介したクリニックのように、中には経営努力や良心的な価格設定によって、通常料金を安く抑えているクリニックも見られます。

また、クリニック側が導入機種を選定する際にも、コストは無視できません。
そのため、ジェントルマックスプロ導入クリニックは限られます。

ジェントルマックスプロでの医療脱毛にこだわるなら、通院にかかる交通費や時間といった移動コストを払う必要があります。



ちなみにジェントルマックスプロに限ったデメリットではありませんが、医療脱毛には「赤みやかぶれ」「火傷」といった肌トラブルをはじめ、「毛嚢炎」「硬毛化」といった副作用が出るケースがあります。

無料でアフターケアしてもらえるかどうかも、チェックしておきたいポイントです。

ジェントルマックスプロで脱毛が完了する回数

ジェントルマックスプロは高い効果が期待できる脱毛機として人気ですが、最低でも5回は必要です。
体表に出てくる毛は、毛穴全体の20%しかないためです。

基本的には、5回の施術で自己処理は楽になります。
ただし、必ずしも5回で脱毛効果に満足できるとは限りません。

なぜなら脱毛効果には部位差や個人差がありますし、何より満足できる仕上がり具合は人によって違うためです。
例えば、ムダ毛の自己処理から完全に解放されてツルツルにしたいのかどうか、などです。

特に「ワキ」「VIO」「顔」は毛質の関係上、5回では足りないと感じやすい部位です。
効果に満足できそうな回数の目安は8回ですが、やってみなければ分からないのが現実です。

クリニックによりますが、パーツ単位での回数追加もできます。

「どのくらいの効果を目指したいのか」「何回で契約すべきなのか」は、無料カウンセリングで相談できます。
もちろん予算との兼ね合いを踏まえた上で、最適なプランを提案してもらえます。

まとめ

人差し指1本で一番のポーズをする女性 写真

大阪梅田でおすすめのジェントルマックスプロ導入クリニックを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

5つの重要ポイントをチェックすれば、ジェントルマックスプロ導入クリニックの選び方で失敗することはありません。

気に入った場合はまず、無料カウンセリングに予約してクリニックの雰囲気やスタッフさんの対応を体感してみましょう。

スタッフさんは皆さん、接客が親切で丁寧と評判です。
ここでは解決できなかった疑問や悩みも相談でき、親切丁寧に答えてもらえます。

大阪梅田でおすすめのジェントルマックスプロ/プラス導入クリニック に戻る