このページには広告が含まれます。

大分県の白地図

大分県で熱破壊式の医療脱毛を受けられるクリニックはどこなのか、まとめて知りたいですよね?

ここでは、大分県で医療脱毛を行なっているクリニック全13院の施術方式を調査し、おすすめクリニックを厳選して紹介しています。

選び方のポイントや注意点も解説しているので、なぜおすすめなのかが分かります。

熱破壊式の医療脱毛は、脱毛効果を重視したい女性にこそおすすめです。

熱破壊式医療脱毛の特徴

熱破壊式 医療脱毛 イメージイラスト

熱破壊式の医療脱毛とは、毛の成長を司る組織を高熱で破壊する施術方式です。
毛の再生機能が無効化されるため、永久脱毛の効果を得られます。

熱破壊式は医療機関にしか許可されておらず、エステやサロンでは受けられません。



熱破壊式は単発式やショット式とも呼ばれ、約200℃の高熱で毛乳頭や毛母細胞を破壊することで脱毛効果を得ます。

仕組みとしては、「虫眼鏡で黒い色紙を燃やす」イメージです。
白い色紙は熱くなりませんが、黒い色紙なら燃えてしまう現象と同じです。

そのため、肌を火傷させることなくムダ毛だけに高熱のダメージを与えられます。

熱破壊式のメリット

  • 抜け感があるため効果の実感が早い
  • 冷却ジェル不要で不快感がない
  • 症例数が多く信頼度が高い
熱破壊式のデメリット

  • 産毛には効果が落ちる
  • 痛みを感じやすい
  • 色黒肌には照射できない
  • 施術時間が長い

簡単にまとめると、熱破壊式は毛の色が濃いほど高い脱毛効果が期待できる施術方式です。

熱破壊式にはデメリットも多く見られますが、照射するレーザーや脱毛機によっては該当しない項目もいくつかあります。

レーザーの特徴や脱毛機まで自力で調べるのは大変なため、ここではそれらも考慮した上でおすすめクリニックを選抜しています。

大分県で熱破壊式だけの医療脱毛なら湘南美容クリニックがおすすめ

メディカルエステわき無制限

湘南美容クリニックが脱毛料金を大幅値下げ!
更にお得になりました!

プラン 6回の料金(税込)
全身 77,400円
全身+顔
全身+VIO
全身+顔+VIO 155,700円
40,800円
VIO 54,000円
ワキ 2,500円


湘南美容クリニックは、ジェントルレーズかアバランチレイズを指定すれば熱破壊式だけで施術を受けられます。

ジェントルレーズはジェントルマックスプロと同じシネロンキャンデラ製の2世代前の機種で、ヤグレーザーは搭載していません。
スペック的にも劣りますが、現在でもその脱毛効果に満足している人が大勢いるのも事実です。

アバランチレイズは、水ミストでの冷却機能を搭載した世界初の医療脱毛機です。
熱破壊式アレキサンドライトレーザーを使用し、照射と同時に細かいミストを噴射します。
ミストの気化熱で冷却するため、瞬間的ではなく継続的な冷却が可能となっています。
湘南美容クリニックの国内独占導入のため、他のクリニックでは受けられません。
(※一部取り扱いのない院もあります。)

院名 湘南美容クリニック 大分院
所在地 大分県大分市中央町1丁目2-17
大分OPA 3階
アクセス 大分駅府内中央口(北口)
徒歩約5分
診療時間 10時~19時
休診日 土日祝日も対応
ミスト脱毛


おすすめポイント

  • 他社を圧倒する879万症例
  • 国内独占導入の脱毛機
  • 表示価格以外一切不要
  • コース消化の有効期限なし
  • 脱毛機を指定できる
  • 楽天ポイントが使える
  • 医療ローンが利用できる
全身脱毛(顔・VIO込)が155,700円!

大分県で熱破壊式の医療脱毛を選ぶ際のポイントや注意点

人差し指を立てる看護師 写真

大分県内で熱破壊式の医療脱毛が受けられるクリニックさえ分かれば、それで万事OKというワケにはいきません。

熱破壊式だけでの医療脱毛を希望するなら、絶対に知っておかなければならない注意点は必ず確認しておきましょう。

ここでは、熱破壊式だけの医療脱毛を選ぶ際のポイントや注意点を詳しく解説しています。

機種と施術方式を確認する

熱破壊式の医療脱毛機

熱破壊式かどうかは、機種で判断できます。

大分県の医療脱毛クリニック13院の機種と施術方式が以下の一覧表です。

大分県の医療脱毛クリニックの施術方式

クリニック名 機種 使用する施術方式
あべクリニック 非公開 非公開
アリナガ美容外科・歯科 ジェントルレーズ 熱破壊式
いしかわ皮ふ科
形成外科
ソプラノチタニウム 蓄熱式
いちみや
皮フ科クリニック
Elite+ 熱破壊式
エミナルクリニック クリスタルプロ 熱破壊式
蓄熱式
おおいし皮フ科クリニック ジェントルマックスプロ 熱破壊式
ブランクリニック
(通常プラン)
メディオスター Next pro 蓄熱式
共立美容外科 非公開 非公開
湘南美容クリニック
(機種指定可)
ジェントルレーズ
アバランチレイズ
熱破壊式
白山クリニック ライトシェア
3D N.Core
熱破壊式
皮フ科 河野クリニック エクセルHR 熱破壊式
牧野皮膚科
形成外科内科医院
非公開 非公開
濱田皮膚科医院 非公開 非公開

大分県で熱破壊式だけの医療脱毛が受けられるクリニックは6院だと分かりました。

豆知識!

あまり知られていませんが、メディオスターシリーズやソプラノシリーズは熱破壊式と蓄熱式の切替が可能です。

ですが、ほとんどのクリニックでは蓄熱式でしか使用されません。

また、クリニックによっては熱破壊式と蓄熱式の両方の脱毛機を導入しているケースがあります。

基本的に熱破壊式と蓄熱式を併用しての施術となりますが、熱破壊式だけの医療脱毛を確実に受けられるケースがあります。

それは、「機種限定プラン」があったり「機種指定OK」なクリニックの場合です。

セットプランの有無と内容を確認する

脱毛 セットプラン 画像

クリニックによって脱毛プランは様々です。
1部位1回単位のクリニックもあれば、セットプランが充実しているクリニックもあります。

もしあなたがこれから医療脱毛を始めるなら、断然セットプランをおすすめします。

間違っても、部位単位で徐々に範囲を広げていこうなどとは考えないことです。
時間とお金の無駄にしかならないからです。

そしてセットプランなら何でもいいわけではなく、「全身」「顔」「VIO」が揃っているクリニックを選びましょう。

そうすれば、全身をくまなく脱毛できます。

プランの回数を確認する

回数券 イラスト

熱破壊式の医療脱毛は効果が高く、永久脱毛できます。

ですが、1回の施術ですべの毛にアプローチできるわけではありません。
なぜなら、体表に出ている毛は毛穴全体の20%しかないからです。

つまり、最低でも5回の施術が必要になります。
自己処理不要のツルツルにするためには、最低でも8回以上必要になります。

部位や回数が多いほど単価が割安になる原則も、覚えておくといいでしょう。

大分県で熱破壊式だけの医療脱毛料金が安いクリニックを探す

料金比較 イメージ写真

大分県で熱破壊式だけの医療脱毛を受けられるクリニックの通常料金を、主なプラン別に掲載しています。

キャンペーンは含みません。

比較一覧表クリニック名下の( )内は、プラン名です。

「-」は該当プランが存在しないことを意味しています。

全身脱毛の料金を比較

「全身脱毛」では、「顔」や「VIO」は含まれていません。
同時契約すると割安になるクリニックが多いです。

また、クリニックによっては「うなじ」や「手足の甲指」も含まれていない場合があるので、事前に必ず確認しておきましょう。

大分県で熱破壊式のみの全身脱毛の料金一覧

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO 回数
アリナガ美容外科・歯科 600,000 650,000 6
いちみや
皮フ科クリニック
おおいし皮フ科クリニック
湘南美容クリニック
(機種指定可)
77,400 155,700 6
白山クリニック 169,900 229,380 192,900 270,000 5
皮フ科 河野クリニック

顔脱毛の料金を比較

顔全体を対象としたプランの料金です。
クリニックによって範囲が明記されていない場合があるため、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

大分県で熱破壊式のみの顔脱毛の料金一覧

クリニック名 回数
アリナガ美容外科・歯科
いちみや
皮フ科クリニック
231,000 6
おおいし皮フ科クリニック
湘南美容クリニック
(機種指定可)
40,800 6
白山クリニック 86,380 5
皮フ科 河野クリニック 14,000 1

VIO脱毛の料金を比較

「VIO脱毛」は、「Vライン」「Iライン」「Oライン」がセットになったプランの料金です。

「VIO脱毛」は、アンダーヘアを好きなデザインにしたり全部なくすこともできます。

ただし「ハイジニーナ脱毛」が別に設定されている場合、「VIO脱毛」では無毛にはできません。
該当クリニックは少ないため、ここでは「ハイジニーナ脱毛」は割愛しています。

大分県で熱破壊式のみのVIO脱毛の料金一覧

クリニック名 VIO 回数
アリナガ美容外科・歯科 50,000 6
いちみや
皮フ科クリニック
161,700 6
おおいし皮フ科クリニック
湘南美容クリニック
(機種指定可)
54,000 6
白山クリニック 45,500 5
皮フ科 河野クリニック

料金と機種の関係

医療脱毛は保険適用外の自由診療のため、料金は各クリニックが自由に設定できます。

とはいえ、同じ大分県内の熱破壊式だけの医療脱毛にもかかわらず、クリニックによって料金にはバラツキが見られます。

実はこの価格差は、導入機種にも大きく影響されています。

脱毛料金と機種の関係

  • 一流メーカーの脱毛機でも旧モデルなら脱毛料金は安い
  • 中堅メーカーの脱毛機なら脱毛料金は概ね相場と同程度
  • 一流メーカーの最新機種や準新機種なら脱毛料金は高い

自由診療にかこつけて法外な料金を設定しているのか、それとも脱毛機にコストをかけているのかは、導入機種を見れば判断できます。

一流メーカーの最新機種や準新機種の場合、大分県の相場を上回っているケースもあります。

熱破壊式だけの医療脱毛にこだわるなら、機種のチェックも欠かせません。
料金だけでなく、機種のチェックも行ないましょう。

支払い方法を確認する

支払い方法 イメージ写真

医療脱毛の支払い方法は、「現金」「クレジットカード」「医療ローン」が一般的です。

「現金」での支払いは、絶対におすすめしません。
一括払いしかできず、万が一倒産した場合は未施術分がいくら残っていても1円も返金されない特大リスクを含んでいるからです。

金利や手数料がかからない点はメリットですが、比較にならないほど大きなデメリットがあることを知っておきましょう。



「クレジットカード」での支払いは、医療ローンの審査に落ちた場合のみ利用しましょう。
もちろん、一括払いは厳禁です。

クレジットカードでも分割払いはできますが、金利が高めで支払い条件には融通が利きません。
最長支払い回数が短めで、ボーナス月の支払額を自由に設定できない、などです。

万が一倒産した場合は、「支払い停止の抗弁」によって未施術分の料金は高確率でストップできます。



「医療ローン」は審査に通る必要がありますが、金利が低く支払い条件にも融通が利きます。
最長支払い回数も長めで、ボーナス月の支払額も自由に設定できます。

毎月ムリのない負担に抑えられるため、全身脱毛にも手が届きます。

万が一倒産した場合は、「支払い停止の抗弁」によって未施術分の料金は高確率でストップできます。

熱破壊式のデメリットへの対応を確認する

会議中の病院スタッフ 写真

熱破壊式は医療脱毛の中でも実績が多く、抜群の信頼感がある施術方式です。
その一方で、デメリットがあるのも事実です。

熱破壊式のデメリットに対策を実施しているかどうかも、チェックしておきたいポイントです。

熱破壊式医療脱毛のデメリット

  • 痛みが大きい
  • 産毛には効果が落ちる
  • 日焼け肌や褐色肌には照射できない
  • 施術時間が長い
  • 施術後に肌トラブルが起きやすい

麻酔で痛みを軽減できるか

麻酔クリーム イメージ写真

脱毛機には痛みの軽減装置が標準装備されているため、痛みに弱い人や敏感肌の人でも脱毛できます。

とはいえ、それだけでも痛みを感じる人は感じます。
そのため、麻酔クリームが利用できるかどうかも要チェックポイントです。

施術回数を重ねるほど痛みは感じくくなるため、麻酔は最初の内しか使わない人がほとんどです。
そのため、麻酔は別料金になっている方がむしろリーズナブルだと言えます。

クリニック名 麻酔代(税込)
湘南美容クリニック 1本2,000円

産毛にも効果が期待できるか

頬を触る女性 写真

熱破壊式はその仕組み上、産毛には効果が落ちます。

ですが脱毛機のスペックによっては、熱破壊式でも産毛に効果を期待できます。

その代表例が、ジェントルマックスプロやジェントルマックスプロプラスです。

また、メラニン色素にあまり反応しないヤグレーザーを使用するクリニックも、産毛への効果が期待できます。

日焼け肌や褐色肌にも照射できるか

脱毛できる肌の色 カラーチャート

熱破壊式で反応するメラニン色素は、毛だけでなく肌にも存在します。
例えば、「日焼けした肌」「シミ」「ほくろ」「そばかす」「色素沈着」「黒ずみ」などです。

肌の色が濃いと火傷のリスクがあるため、安全を考慮して照射してもらえません。

ですが上記カラーチャートのように、余程色が濃くない限りは大丈夫です。

メラニン色素にあまり反応しないヤグレーザーなら、色の濃い部分も脱毛できます。
ただしヤグレーザーはスポットサイズが小さいため、広範囲の照射には不向きです。

施術時間が長くないか

壁掛け時計 写真

熱破壊式は単発照射のため施術時間が長くなりがちですが、クリニックの導入機種によって違います。

例えば、全身脱毛(顔もVIOも含まない)1回に120分かかるクリニックもありますし、90分程度で終わるクリニックもあります。

施術時間が長すぎると通いたくても通えない場合もあるため、確認しておきたいポイントです。

施術後のアフターケアは充実しているか

医師と看護師 写真

熱破壊式の医療脱毛は高出力の単発照射のため、「炎症」「火傷」の可能性があります。

また、熱破壊式は1発照射するごとに照射面を一旦肌から離します。
照射済みの箇所に目印が付くわけではないので、照射面が丸型(ラウンドスポット)だろうと四角(スクエアスポット)だろうと、「照射漏れ」の可能性は否定できません。

そして発生確率はとても低いものの、詳しい原因や解決策が確立されていない「硬毛化」の恐れもあります。

これらの肌トラブルに対し、どのようなアフターケアをしてくれるのかも確認しておきましょう。

湘南美容クリニックなら、照射後の肌状態を医療従事者に確認してもらえます。
もし必要であれば、クーリングや炎症止めの塗布をしてもらえます。

また、照射漏れがあった場合、照射日の翌日から14日頃に判定し、確認できれば無料で再照射してもらえます。
ただしハイジニーナ(VIO)は毛が抜けにくいメカニズムのため、保証対象外となります。

実際に通えるかどうかを確認する

路線図 イラスト

通いたいと思えるクリニックが見つかったとしても、居住地から遠く離れている場合は実際に通えるかどうかを確認しましょう。

「移動手段」「移動時間」「交通費」はもちろん、「診療時間」「休診日」の確認も必須です。

大分県の熱破壊式医療脱毛に関するQ&A

Q&A

ここでは、大分県の熱破壊式医療脱毛に関するQ&Aに回答しています。

大分県で熱破壊式が安い医療脱毛クリニックはどこ?

大分県で熱破壊式が安い医療脱毛クリニックは、湘南美容クリニックです。

全身脱毛(顔もVIOも含む)6回が155,700円(税込)です。
この値段は、キャンペーンではなく通常料金です。

大分県に都度払いできる熱破壊式の医療脱毛クリニックはある?

「白山クリニック」が該当します。

ですが都度払いは、これから脱毛を始める人にはおすすめしません。
1回当たりの単価が割高で、1回の支払額が大きくて大変だからです。

「都度払い」とは、施術1回分の料金を施術を受けるたびに支払う方法です。

回数をまとめて契約するかどうかは、クリニックによって違います。
決済方法は現金かクレジットカードで、一括払いとなります。

例えば…

全身脱毛5回で総額30万円の契約なら、1回の支払額は6万円と非常に高額となります。

都度払いはローン審査もなく金利もかからない点はメリットですが、1回当たりの支払額がとても大きくなる点は見過ごせないデメリットです。

つまり、都度払いをクレジットカードで「分割払い」や「リボ払い」にする行為は、元々ある都度払いのメリットまでなくしてしまいます。
都度払いするなら一括払いの一択なので、1回当たりの支払額の大きさがネックになります。

ちなみに1回契約や都度払いしかできないクリニックでは、医療ローンが利用できないケースが大半です。

大分県にジェントルマックスプロを導入している医療脱毛クリニックはある?

あります。

大分県のジェントルマックスプロ導入クリニックについては、大分県でおすすめのジェントルマックスプロ導入クリニックで、掘り下げています。

大分県に導入されている熱破壊式医療脱毛機の種類は何?

大分県に導入されている熱破壊式医療脱毛機には、Elite+、アバランチレイズ、エクセルHR、ジェントルマックスプロ、ジェントルレーズが見られます。

まとめ

人差し指1本で一番のポーズをする女性 写真

大分県で熱破壊式だけで医療脱毛を受けられるおすすめクリニック6院を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

熱破壊式の脱毛機を導入しているからといって、必ずしも熱破壊式での脱毛が受けられるわけではありません。

また、熱破壊式の医療脱毛は効果が高い反面、肌トラブルのリスクは避けて通れない側面もあります。
そのため、肌トラブルに対応してくれるクリニックなのかどうかは、見逃せないチェックポイントです。

もちろん、プラン内容や料金、支払い方法も考慮する必要があります。

これらを踏まえた上で、大分県でおすすめの熱破壊式医療脱毛クリニックを厳選しました。

選び方のポイントを参考にしてもらえれば、きっと納得できるはずです。

大分県でおすすめの熱破壊式医療脱毛クリニック に戻る