このページには広告が含まれます。

おすすめクリニック12院 熱破壊式限定

熱破壊式の医療脱毛でおすすめのクリニックを厳選して12院紹介しています。

熱破壊式はどこで受けられるのか知りたい女性や、どこが安いのか気になる女性は確認してみてください。

いずれも、熱破壊式だけでの施術が約束されているクリニックばかりです。

蓄熱式やIPLで施術される可能性は一切含まないので、安心してください。

熱破壊式と蓄熱式の併用でも構わない人は、こちらの姉妹サイトでご確認ください。



熱破壊式に限定する場合ならではの選び方や注意点があります

その他のチェックポイントとあわせて絞り込んでいるので、総合的に満足できるクリニックが見つかるはずです。

ただし、地域によっては選択肢が限られます。
地域別のページもあわせてチェックしてみてください。

熱破壊式だけの医療脱毛が受けられるおすすめクリニック12選

おすすめの医療脱毛クリニックを紹介する女性 イラスト

確実に熱破壊式だけの医療脱毛が受けられるクリニックの中から、おすすめを12院厳選して紹介します。

実際に通える範囲内にあるかどうかは、各ホームページのクリニック一覧で必ず確認してください。

ヴァージンクリニック

ヴァージンクリニックはジェントルマックスプロしか使っていないのに、通常料金がとにかく安い点が大きな特徴です!

顔もVIOも含む全身脱毛でも、5回で284,900円(税込)しかかかりません!
その上更に、割引も利用できます。

全身脱毛5回の料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
ヴァージンクリニック 165,000 225,500 224,400 284,900

【ヴァージンクリニック】の導入機種は、ジェントルマックスプロのみ!
そのため、ジェントルマックスプロでの施術が確約されています。
もちろん、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方で照射します。

おすすめポイント

  • ジェントルマックスプロでの施術が確実
  • 通常料金が安い
  • 割引で更に安くなる
  • 追加料金0円の安心サポート
  • メニューが豊富
  • 医療ローンが利用できる

現在は全身脱毛のキャンペーンを実施中!
通常165,000円(税込)が、132,000円(税込)となっています(2024/2/29まで)。

今なら全身脱毛が20%OFF!

ウィンクリニック

ウィンクリニックでは現在、期間限定キャンペーンを2つ実施中です。

デビュープラン

  • 対象:部位を選択 5回コース
  • 料金:99,000円(月々1,000円~)
  • 期間:2024年3月31日まで
オープン記念キャンペーン

  • 対象:全身 + 顔 or VIO 5回コース
  • 料金:299,000円 → 180,000円
  • 期間:2024年3月31日まで

ジェントルマックスプロプラスでの施術が確実な上にこの値段は、相当お得です。
新規契約が制限されることもあるので、早めのお申し込みがおすすめです。

全身脱毛5回の通常料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
ウィンクリニック 230,000 299,000 299,000 350,000

ウィンクリニック毎回確実にジェントルマックスプロプラスで施術。
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方で照射します。

おすすめポイント

  • スポット径は26mmを導入
  • アレキとヤグの両方を照射
  • 最大35,000円OFFの割引アリ
  • 追加料金不要
  • 新規契約の獲得より既存顧客の予約枠確保を優先
  • 医療ローンが利用できる
最新機種での施術を確約!

エミシアクリニック

「全身+VIO or 顔」が5回で20万円(税込)のキャンペーン実施中!
平日通いなら18万円(税込)で更にお得です!

全身脱毛5回の料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
エミシアクリニック 230,000 299,000 299,000 350,000

エミシアクリニックはジェントルマックスプロのみで施術。
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方で照射します。

おすすめポイント

  • 追加料金一切なし
  • オンライン予約システムの活用
  • 完全個室
  • 院内での不要な待ち時間なし
  • パウダールーム完備
  • 医療ローンが利用できる
平日通い限定で18万円(税込)!

カノアクリニック

ジェントルマックスプロプラスのみにもかかわらず、通常料金が抜群に安い!
全身脱毛(顔もVIOも含む)5回で217,500円(税込)は、まさに破格!

全身脱毛5回の料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
カノアクリニック 119,500 168,500 168,500 217,500

カノアクリニックはジェントルマックスプロプラスのみで施術。

おすすめポイント

  • ジェントルマックスプロプラスのみで施術
  • 通常料金が抜群に安い
  • 施術のWEB予約に対応
  • 医療ローンが利用できる
  • 入口は男女で分かれている
全国レベルで圧倒的におすすめ!

クレアクリニック

CLAIR CLINIC official (価格無し)

現在11周年記念キャンペーンで、全身脱毛が5回で99,800円(税込)と断然お得!
先着30名様限定のため、早い者勝ちです!

クレアクリニックはライトシェアデュエットで施術。

おすすめポイント

  • 個人用電動シェーバー
  • KAMAアフターケア
  • 時間をかけた丁寧な施術
  • 予約の空き状況を随時配信
  • 施術者を指名できる専任担当制度
  • 「カウンセリングルーム」「施術ルーム」「メイクルーム」全てが完全個室
  • 脱毛以外の美肌治療にも対応
  • LINE登録で特典多数

クレストスキンクリニック

クレストスキンクリニック

現在キャンペーンを実施中!
見える部位だけなら5回で79,800円(税込)。
お申し込みは、2024年1月31日まで

全身脱毛5回の通常料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
クレストスキンクリニック 198,000 278,000 278,000 348,000

クレストスキンクリニックは、「ジェントルマックスプロプラス」と「ライトシェアクアトロ」で施術。

脱毛機の指定もできます。
ジェントルマックスプロプラスを指定する場合は、冷却ガス代金5,000円が別途必要となります。

おすすめポイント

  • ジェントルマックスプロプラスを導入
  • 熱破壊式のみで3種類のレーザーを完備
  • 幅広い毛質や肌質に対応できる
  • 平日は21:30まで診療
  • 2022年4月オープンだから院内がキレイ
  • 医療ローンが利用できる
ジェントルマックスプロプラスのみに対応!

ノバスビューティークリニック

「全身 + 顔」と「全身 + VIO」が5回で150,000円(税込)の超お得なキャンペーンを実施中!

全身脱毛5回の通常料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO 回数
ノバスビューティークリニック 210,000 299,000 299,000 360,000 5

ノバスビューティークリニックの導入機種は、ジェントルマックスプロのみ!
他の機種や施術方式で施術される心配は一切ありません。

院名 ノバスビューティクリニック池袋院
所在地 東京都豊島区東池袋1-21-1
ラグーン池袋ビル7階
アクセス 池袋駅東口から徒歩5分
診療時間 11:00~20:00
休診日 月・木
おすすめポイント

  • 24mmのスポットサイズ導入で効果を強化
  • 可能な限りの高出力で照射
  • 7項目で追加料金ナシ
  • 新規契約の制限による予約枠の確保
  • オリジナルの脱毛プランが作成可能
  • 休診日以外20時まで診療
  • 医療ローンが利用できる
他機種での施術は一切ナシ!

ブリリアスキンクリニック

「全身脱毛」が5回で税込126,000円(平日限定)は、ジェントルマックスプロ確約では最安値クラス。

キャンペーンの実施期間は、2024年2月29日までとなっています。

全身脱毛5回の通常料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
ブリリアスキンクリニック 210,000 299,000 299,000 360,000

ブリリアスキンクリニックはジェントルマックスプロのみを導入。
したがって、ジェントルマックスプロでの施術が確約されています。

おすすめポイント

  • 毛周期に合わせた効果の高い施術間隔
  • 毛質や肌質に合ったレーザーを可能な限り高出力で照射
  • 7項目で追加料金ナシ
  • 新規契約者の抑制により既存顧客の予約枠を確保
  • 平日は21時まで診療
  • 医療ローンが利用できる
期間限定キャンペーン実施中!

ヘラスクリニック

ヘラスクリニック バナー用の画像

全身脱毛が5回で154,000円(税込)と相場を大きく下回る安さです。
VIOと顔は全身脱毛と同時契約で割引料金となります!

全身脱毛5回の料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
ヘラスクリニック 154,000 214,500 214,500 275,000

ヘラスクリニックは「ジェントルレーズプロ」「ジェントルマックスプロ」「ジェントルマックスプロプラス」で施術。
熱破壊式だけの医療脱毛が確実に受けられます。

おすすめポイント

  • 熱破壊式のみで施術
  • ジェントルマックスプロプラスを導入
  • 完全個室
  • 施術時間が短い
  • 徹底的な衛生管理
  • 強引な勧誘ナシ
  • 医療ローンが利用できる
ジェントルシリーズはどれもハイスペック!

メディカルエピレーションクリニック

顔とVIOを全身脱毛と同時契約すれば5回で244,200円(税込)と相場以下で安い。
全身脱毛の単独契約の場合は、5回で162,800円(税込)。

全身脱毛5回の料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
メディカルエピレーションクリニック 162,800 187,000 187,000 244,200

メディカルエピレーションクリニックは必ず、ジェントルマックスプロプラスかジェントルレーズプロのどちらかでのみの施術。

おすすめポイント

  • 5ヶ月で脱毛完了
  • Googleの口コミ評価4.8以上
  • 3つの保証制度
  • 美肌・美白効果
  • 追加費用0円
  • 医療ローンが利用できる
ジェントルマックスプロと同等かそれ以上!

ルシアクリニック

ルシアクリニック

全身+VIOが5回で138,000円(税込)のキャンペーン実施中!
顔や襟足・首は割引料金で同時申し込み可!

全身脱毛5回の料金(税込)

クリニック名 全身 全身+顔 全身+VIO 全身+顔+VIO
ルシアクリニック 132,000 187,000 187,000 297,000

ルシアクリニックは、「ジェントルレーズプロ」「ジェントルマックスプロ」で施術。

おすすめポイント

  • 美白・美肌効果も
  • 脱毛効果が高いタイミングで照射
  • 肌トーンとメラニンを機器で測定して出力調整
  • 安全性・アフターケアを徹底追求
  • 追加費用0円
  • 医療ローンが利用できる
5周年記念キャンペーン実施中!

湘南美容クリニック

メディカルエステわき無制限

湘南美容クリニックが脱毛料金を大幅値下げ!
更にお得になりました!

プラン 6回の料金(税込)
全身 77,400円
全身+顔
全身+VIO
全身+顔+VIO 155,700円
40,800円
VIO 54,000円
ワキ 2,500円


湘南美容クリニックは、ジェントルレーズを指定すれば熱破壊式だけで施術を受けられます。


おすすめポイント

  • 他社を圧倒する879万症例
  • 国内独占導入の脱毛機
  • 表示価格以外一切不要
  • コース消化の有効期限なし
  • 脱毛機を指定できる
  • 楽天ポイントが使える
  • 医療ローンが利用できる
全身脱毛(顔・VIO込)が155,700円!

熱破壊式の医療脱毛が安いクリニック

財布を持つ笑顔の女性 写真

熱破壊式の医療脱毛が安いクリニックは、湘南美容クリニックです。
スケールメリットによる恩恵が、如実に表われています。

熱破壊式だけで施術を行なうクリニックの料金は、相場を上回りがちです。
なぜなら、蓄熱式の脱毛機の方がコストが安く、蓄熱式をメインに施術を行なうクリニックが増加しているためです。

熱破壊式だけで料金が安いクリニックを探す場合は、導入機種や実際に使用される施術方式まで確認する必要があります。

その点湘南美容クリニックは、機種指定ができるので安心です。
「ジェントルレーズ」か「アバランチレイズ」を指定すれば、間違いなく熱破壊式だけで医療脱毛を受けられます。
予約が取りづらくなる可能性がありますが、機種別の料金は設定されていません。

熱破壊式だけの医療脱毛がおすすめな人

女性医師 写真

熱破壊式だけの医療脱毛は、必ずしも万人向けではありません。
もしかすると、後悔してしまう可能性も考えられます。

十分承知の上だとは思いますが、念のため確認しておきましょう。

熱破壊式だけの医療脱毛がおすすめな人

  • 太く濃い毛が多く剛毛
  • 値段より効果を優先したい
  • どちらかといえば色白
  • 敏感肌ではない
  • 痛みに強い

熱破壊式と蓄熱式の違いを確認したい人はこちらをチェック!

熱破壊式に限定する場合ならではの選び方

チェック イメージ写真

熱破壊式だけの医療脱毛を希望する場合、一般的なクリニックの選び方では不十分です。

ここでは、熱破壊式だけの医療脱毛を希望する場合ならではのクリニックの選び方を紹介します。

脱毛機の確認

熱破壊式だけの医療脱毛を希望するなら、脱毛機の確認は必須です。
熱破壊式での施術が受けられるかどうかは、使用する脱毛機によって決まるからです。

脱毛機導入状況の主なパターン

  • 熱破壊式でしか施術できない1機種だけを導入
  • 熱破壊式でしか施術できない複数機種を導入
  • 熱破壊式でしか施術できない機種と蓄熱式でも施術できる機種を導入
  • 熱破壊式と蓄熱式の切り替えができる機種を導入

複数の施術方式を併用するクリニックでは、機種を指定できるクリニックもあります。

熱破壊式と蓄熱式の切り替えができる機種では、施術方式をどちらかに限定するプランを設けているクリニックもあります。

したがって、機種指定の可否の確認やプラン内容の確認も必須となります。

一番確実な選び方は、熱破壊式でしか施術できない脱毛機しか導入していないクリニックを選ぶことです。

レーザーの種類と照射方法を確認

レーザー イメージ写真

実は熱破壊式って1種類ではないことを、ご存知でしょうか?

熱破壊式では「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類が使われ、それぞれに特徴があります。

レーザーの比較

項目 アレキサンドライトレーザー
(熱破壊式)
ダイオードレーザー
(熱破壊式)
ヤグレーザー
(熱破壊式)
波長 755nm 800~900nm 1064nm
剛毛への効果
産毛への効果
痛みの大きさ 痛い あまり痛くない すごく痛い
色黒肌
日焼け肌
不可 不可
美肌効果 ×
特徴
  • 3種類のレーザーの中で
    黒い色(メラニン色素)に
    一番よく反応する
  • 医療脱毛でのシェアNo.1
  • 熱破壊式がメイン
  • 3種類のレーザーの中で
    もっとも痛みが小さい
  • レーザーの照射範囲が広い
  • 毛質や肌質への対応力が高い
  • 熱破壊式と蓄熱式に対応
  • 3種類のレーザーの中で
    もっとも痛い
  • メラニンへの反応が弱い
  • 剛毛にも産毛にも有効
  • 熱破壊式がメイン
  • 補助的な役割
メリット
  • シミ等にアプローチ可
  • 美容効果アリ
  • 肌トラブル少
  • 痛みが少ない
  • 施術時間が短い
  • 日焼けや色素沈着OK
  • 剛毛にも効果大
デメリット
  • 産毛には反応しにくい
  • 色黒肌や日焼け肌はNG
  • 日焼け肌への照射不可
  • 一番痛い
  • 肌トラブルのリスク

また、複数のレーザーを搭載している脱毛機もあります。
照射するレーザーを切り替える機械もあれば、ブレンドして同時照射する機械もあります。

つまり一言で熱破壊式といっても、脱毛機によって特徴が異なる、というわけです。

熱破壊式だけの施術が可能な脱毛機一覧

熱破壊式の医療脱毛機

脱毛機は基本的に、「熱破壊式のみ」と「熱破壊式と蓄熱式の切り替え式」の2種類に分類できます。

「蓄熱式のみ」の脱毛機もあるにはありますが、数が少ない上に導入クリニックもほぼありません。

まずは、熱破壊式でしか施術できない脱毛機を抑えておきましょう。
そうすれば、蓄熱式や医療用IPLで施術される心配はなくなります。

熱破壊式でしか施術できない脱毛機

脱毛機の名称 施術方式 レーザーの種類 レーザー照射
Elite+ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
切り替え
エクセルHR 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
切り替え
クラリティツイン 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
切り替え
クラリティⅡ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
切り替え
ジェントルレーズプロ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー 単一
ジェントルマックスプロ 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
切り替え
ジェントルマックスプロプラス 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
切り替え
スプレンダーX 熱破壊式 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
同時
ベクタス 熱破壊式 ダイオードレーザー
(810nm)
単一
ライトシェアデュエット 熱破壊式 ダイオードレーザー
(805nm)
単一
ライトシェアクアトロ 熱破壊式 ダイオードレーザー
(805nm,1060nm)
切り替え

参考までに言えば、熱破壊式で人気なのは「アレキ+ヤグ」の組み合わせです。

脱毛機で言えば、「ジェントルマックスプロ」やその後継機の「ジェントルマックスプロプラス」です。

熱破壊式医療脱毛で知っておくべき注意点

注意喚起をする女性医師 写真

熱破壊式だけの医療脱毛を希望するなら、必ず知っておくべき注意点があります。

クリニックを選ぶ際には、最低でも次の3点は確認しておきましょう。

熱破壊式医療脱毛を選ぶ際の注意点

  • 麻酔で追加料金が必要になる可能性
  • 照射漏れがあった場合の対応
  • 硬毛化した場合の対応

熱破壊式は痛みを感じやすい

医療脱毛のデメリットとして常に上位に挙がるデメリットが、痛みです。

痛みの正体は施術時の温度のため、高熱で毛乳頭や毛母細胞を破壊する熱破壊式では、どうしても痛みは感じやすくなります。

痛みを和らげるために麻酔クリームや笑気麻酔を利用できますが、追加料金が必要になります。

熱破壊式の機械は丸型スポットで照射漏れしやすい

スポットとは照射口のことで、熱破壊式の脱毛機はなぜか丸型(ラウンド)スポットが主流です。

重ね打ちしなければ確実に照射漏れしますし、重ね打ちしても照射漏れのリスクは残ります。

肝心なのは、照射漏れした場合どんな対応をしてくれるのかです。

照射漏れ保証完備のクリニックの方が、おすすめ度は高くなります。

熱破壊式には硬毛化のリスクが報告されている

硬毛化とは、細く薄い毛が太く濃くなる現象のことです。

原因が解明されていないので、正しい対処法も分かっていません。

ただ個人的な印象としては、普通に照射すれば抜ける気がしています。

施術方式以外のチェックポイント

チェックリスト 写真

ここまでは、熱破壊式ならではのクリニックの選び方を見てきました。
ここでは、施術方式以外のチェックポイントも確認しておきましょう。

施術方式以外のチェックポイント

  • 料金プランと相場
  • 割引の有無
  • オプションや追加費用
  • 通いやすさ

料金プランと相場の確認

料金プランと相場は、必ず確認しましょう。

特に地方では、1部位1回単位でしか契約できないクリニックが目立ちます。

脱毛料金は、「部位数が多いほど」「回数が多いほど」割安になります。

どこをどのくらい脱毛したいのかを決めておき、希望に沿えるプランがあるクリニックを選びましょう。

また、料金相場は地域ごとに異なるため、必ずお住まいの地域で確認するのがポイントです。

相場より安いクリニックだけでなく、少し高めのクリニックにも目を向けてみましょう。
設備やサービスが充実していたりするので、案外おすすめです。

割引はあくまでオマケ

医療脱毛でも、様々な割引が用意されています。

主な割引の例

  • 乗り換え割
  • 学割
  • ペア割

利用できる割引があれば積極的に使いたいですが、割引を優先したクリニック選びはおすすめしません。

割引後の料金より安い通常料金のクリニックだって、あるからです。

例えば、割引を使って30万円のクリニックと割引なしで25万円のクリニックがあったりします。

オプションや追加費用の確認

クリニックによっては、脱毛とは直接関係ない費用を請求される可能性があります。

追加費用の例

  • 初診料や再診料
  • 麻酔代や剃毛代
  • 予約キャンセル料
  • 肌トラブル時の処置費用
  • 薬代
  • 中途解約費用

これらは基本的に、脱毛料金には一切含まれてい内ケースが大半です。
追加料金がかかるのかどうか、かかるならいくらなのか、明朗会計のクリニックを選ぶようにしましょう。

通いやすさの確認

熱破壊式での医療脱毛なら永久脱毛できますが、最低でも5回は通わなければなりません。

また、熱破壊式の医療脱毛は施術時間が長くなりがちです。

そのため、通いやすいかどうかもクリニックを選ぶ際のポイントとなります。

通いやすいクリニックの条件としては、「駅からの距離」や「診療時間」が挙げられます。
地方なら「駐車場からの距離や駐車料金」もチェックしておきたいポイントです。

クリニックの診療時間は、あまり遅くまでやっていません。
例えば「仕事帰りには全身脱毛に通えない」なんてケースもあるので、要注意です。

また、予約が取りやすいかどうかも大事なポイント。
定期的に予約が取れるのはもちろん、「ネット予約対応かどうか」といった予約にかかる手間も、チェックしておきたいポイントです。

まとめ

人差し指1本で一番のポーズをする女性 写真

熱破壊式だけの医療脱毛を確実に受けられるクリニックの選び方から具体的なおすすめクリニックまで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ただ残念なことに、全国展開している医療脱毛クリニックはほぼありません。

もしかしたら、通える範囲内には該当クリニックがない可能性は十分あり得ます。

そんな時は、熱破壊式と蓄熱式を併用するクリニックも検討してみましょう

それでも地域によっては、現実的な選択肢が家庭用脱毛器しかない場合もあります。

そんな人には、ケノンをおすすめしています。